HOME > 歯科技工士紹介

歯科技工士紹介

歯科技工士「原田 尊海(はらだ たかうみ)」
歯科技工士 はら たかうみ

私の会社では義歯を専門に技工を行っております。
一言に「義歯」と言いましても色んな種類の義歯がございます。歯が1本も無い総義歯から部分入れ歯やバネのない入れ歯など様々です。患者様におかれましては、部分入れ歯を製作する際にご自分の歯(差し歯)もやり替えが必要な方もいらっしゃいます。その場合には、機能的・審美的なことを含めて、その差し歯も製作いたしております。また、総義歯・部分入れ歯に限らず、義歯全般において、何度も作り直したが痛くて噛めない、しゃべりづらい、違和感があるなど、その原因となっていることを歯科医師の審査・診断をもとに技工サイドからの意見や提案をさせて頂き、その患者様に合った治療方針を決定して頂いております。

また、我々、歯科技工士が立ち合いをさせて頂きながら、おおぞら歯科では治療を進めて頂いております。痛くて噛めない、落ちる、浮くなどの問題がどこにあるのかを確認するうえで治療用義歯というものを製作し使用して頂くこともあります。治療用義歯(リハビリ用義歯)を使用する事で、癖噛みなどの様々な原因が確認でき、治療する事が出来ます。治療用義歯での治療が終了いたしましたら、それを基に最終義歯の製作に入ります。(最終義歯ができるまでの間は、治療用義歯またはコピー義歯を使用していただけます。)

最終義歯の製作におきましては、歯の並び方、色、形、大きさや歯茎の色などの審美的にも考慮した義歯を仕上げてまいります。ただ一番重要なことは、外食した際などにメニュー内容を気にせずに「普通に食べられる事!」それが健康に結びつくと私は思っております。私が患者様にお伝えしたいことは「あきらめないで!一度、ご相談に来院してください。」という事です。おひとりでも困っている患者様のお役に立てればと考えております。

原口先生に対して

おおぞら歯科の原口先生は健康義歯の勉強会で出会いました。インプラントなどの知識に加えて、入れ歯の勉強もされる姿勢をとても尊敬しております。

海外では歯科の分業制が進んでおります。医師や歯科技工士が自分の専門分野を極めることが結果的に治療の近道となると考えられているためです。

日本でもこの動きがゆっくりと浸透してきていますが、大切なことは他の領域に対しての知識をしっかりと付けることです。

これからも原口先生と健康義歯で患者様の健康を提供できればと思っております。

福岡で義歯に関するご相談なら【おおぞら歯科健康義歯】概要

院名 おおぞら歯科
院長 原口 尚大
住所 〒815-0041 福岡県福岡市南区野間2-3-10
電話番号 092-542-8020
診療時間
  • 月~金:9:30~13:30、15:00~20:00
  • 土:9:30~13:30、15:00~19:00
休診日 日曜日・祝日
URL http://www.ozora11108.com/
説明 福岡で部分義歯の相談なら【おおぞら歯科健康義歯】。入れ歯やブリッジに関するお悩みを専門とする福岡市の歯医者です。インプラントよりも低費用かつ高い装着感がある健康義歯を提供しております。奥歯部分のみの対応も可能ですので、お気軽にご相談ください。